-- 】サラリーマン起業−子育て【 --

スポンサード リンク


ネットビジネスで役立つツール集

オススメ無料レポート

<<前へ home 次へ>>


子育て
自由な時間と、子供・・・

子供は宝です。子供は、幸せになって欲しいと思います。
子供が幸せになってくれないと、親にはいつまで経っても、安閑な日々はやってきません。


うちの子供は、7歳と9歳の男の子です。
先日、サッカーコーチ家族の集まりがあり、長男坊が、小さい子を仲間外れにしたということで、みんなの前で、長男坊をかなりこっぴどく叱り付けてしまいました。
叱っておきながら、今でも胸が痛いです。
可愛そうな事をしたと思います。
但し、息子にはこれだけは肝に銘じて欲しい。
「自分より弱い者に対しては、優しく接することができる強い心」

これさえ学んでくれれば、他には何も望みません。
性格的には・・・






さて、本題です!
これからの世の中、
「自分より弱い者に対しては、優しく接することができる強い心」
こんなハートで生きていたら、ただのお人好し。
生き抜くことなんでできません・笑


だから、子供達には、そんなハートと共に、弱き者を守れる力を与える必要があります。


子育ては、ハートだけでもダメ、力だけでもダメなのです。
ハートと力が備わって、初めて親は、安心して子供を巣立ちさせ、リタイヤして好きに生きることができるようになるんです。

パラサイトシングルやら、フリーターの息子や娘を抱えて、親が幾らリタイヤに成功できたって、子供に問題を残していたら、穏やかにリタイヤ生活なんてできないですから。



子供に力を与える。
それは学校の勉強ができることや、学歴を持たせることじゃありません。
だから、私は、子供に学校での良い成績なんて、求めていません。


これから子供が必要とする力
1)国際化の為の英語力:
何故、私がアメリカに居座っているのか?

2)空手、護身術:
これからの世の中、貧富の差が生まれ、日本も荒れていくことでしょう。
自分の身は自分で守る。
そういう術を持たせることで、いざという時に、多少は余裕を持って、対処できることでしょう。備えあれば憂いなしです。


今の生活において、力として私が子供に与えていっているのは、この2つ。
そして、今、自分が気になっているのは、子供達が休憩と称し、ゲームボーイやTVアニメをダラダラと見ている時間です。
これは、無駄です。非常に勿体無い時間の使い方です。
大切な子供の時間を、こんな無駄に使わせて、親として良いのでしょうか?

3)ネットで稼がせる:
実は、子供にBlogをやらせようと思っています。
そこでは、日本語と英語の3行日記みたいなのを書かせて、米国に住む小学生の英語力をテーマに、メルマガも発行させようかなと思っています。
子供達は、お小遣いを稼ぐことに興味を持っているので、手始めに、Google AdSense広告での収入位は、教えていこうと思っています。
メルマガと、Blogと、アフィリエイト。
10歳からはじめたなら、学校の勉強よりも実践的な子供の力になるのでは、と私は思います。


7歳、9歳は、まだ子供だと油断していると、あっという間にティーンエイジャーです。
親の言うことなど、聞いてくれずに、回りから悪い影響ばかりを吸収はじめます。
そうなる前に、親が子供の興味をリードすることで、自分の子供が回りの子供を良い方向にリードできるようになれば、子供の社会も良い方向に向かうと私は思うわけです。

まずは、親が手本タレです。


【自分から勉強する子供を育てるために!】
〜学習好奇心を12倍に膨らます法〜
科学の問答集−自然編付き
『やっぱり塾はいらない〜
「自分でやる子」を育てる「親と子」「先生と生徒」の
3ヶ月実践ワークブック


Google
Click Here!

☆サイト管理人(Yoshi・よしさん)

1963年10月3日生まれ


















メールはこちら 

プロフィール

☆メルマガの登録

本業片手間に毎月50万円稼ぐ為の効率的成功法 (マガジンID:0000149535)
メールマガジン登録
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:
Powered by まぐまぐ

バックナンバー



※本コンテンツの著作権はサイト管理人に属します。【無断転載禁止】
本コンテンツに記載された内容については、利用される方ご自身の責任において参考にして下さるようお願いいたします。
Copyright(C)2005-2006 本業片手間倶楽部 All rights reserved.