-- 】サラリーマン起業−情報商材の選び方【 --

スポンサード リンク


ネットビジネスで役立つツール集

オススメ無料レポート

<<前へ home 次へ>>


情報商材の選び方
都合、私は今までに5誌のEブックを購入しました。
石田さんのザクザクに始まり、畑岡さんのウハウハ田渕さんのメルマガ革命 と続き、石原さんの海外為替FX、そして、国川さんと田渕さん共著の1億円の アフィリエイト


まずは、石田さん、畑岡さん、田渕さんから。
これは、メルマガを使って収益を上げるノウハウです。
私にとって、Eブックに期待していたのは、お三方の実力を知るための 購入でした。
その目的は達成されたので、満足です。


続いて、石原さんの海外為替FX。
実は衝動買い。
但し、中身は満足です。
落とし穴は、私が米国在住なこと。
米国でも有効ですが、英語圏でFX取り扱い会社を探したり、 英語で、担当者と話をするのが面倒な為、行動を起こしていません。
が、日本に居たら、速攻で動いていたと思います。


続いて、クニ店長と田渕さん著書の1億円のアフィリエイト。
こちらも大満足。
って、私自身は結果は出していませんが、どれほどの緻密な戦略に なりたっている収入なのか、裏舞台が判れば、それでOKです。
後は、本人のやる気だけですから。




では、Eブックの値段の高さはどこからくるのか?
それは、皆さん、忘れがちですが、購入後のサポートの受けやすさです。
本を買った場合の問い合わせにくさに比べ、 メールで問い合わせがしやすいEブックは、非常にコンビニエンスですよね!

といったEブック販売には、 販売後にどれだけサポートすれば良いか判らないという 著者にとっての時間的リスク代が入っている分、高いのです。



≪情報商材の選び方≫
1) 普段からメルマガでよく知っている発行者さんのEブック
これは、メルマガ発行者さん自身が著者となっているEブックです。
良く知る発行者さんが著書のEブックなら、購入後のサポートメールも 出しやすいですよね。
よく知らない人のEブックですと、サポートも受けにくいと思います。



2) 知らない発行者さんのEブックには手を出さない。
よく知っているメルマガ発行者さんの紹介であっても、手を出すべきでは ありません。
著名な発行者さんの元へは、商材の紹介のお願いがどんどん入ります。
人の好いメルマガ発行者さんほど、頼まれると断れず、 応援宣伝をする場合もあります。
応援宣伝をするからには、売りたいと言う感情も働きますし、宣伝して売れないとその人の看板にも響きますからね。

また、知らない発行者さんの場合、ちゃんとサポートしてもらえるかも 判りませんので、手を出さない方が無難ですね。



3) 信頼できるメルマガ発行者が宣伝するEブック
例えば、田渕さん。
彼は、自分が良いと思った商材しかススメ無いというスタンスを、きちんと 守っているメルマガ発行者さんです。
ネットで収入と自由な時間を手に入れる方法



4) 強力な力を持つメルマガ発行者のEブック
Eブックを購入したお陰で、石田さんと早い時期に知り合え、 田渕さんから600部、国川さんから400部のメルマガ部数を頂き、 私は、もうそれだけでも充分満足しています。



5) 具体性のある内容のEブックを調べる手間を照らし合わせて検討する
例えば、無料で飛行機チケットを手に入れるEブックが出回っていますが、 「マイルを稼ぐ」でネットを調べれば、それに応じた情報は集められます。
が、クレジットカードなどを使う必要があるわけで、 それが、どうして、無職の彼女が可能なのか?
その秘密が、私の心を擽ります・笑

9,800円クラスのEブックですし、自分で調べる手間を考えれば、 買ってしまうのは楽かもしれませんね。
私は、自分で調べるつもりですが(笑)、興味がある人はこちらから。
但し、私は購入していませんので、内容については判りません。


稼ぐWEBサイトにするための
基本的な5つの法則
(情報商材販売サイト版)
たった1日で34万円を手に入れた、
情報販売ビジネスのすべて


Google
Click Here!

☆サイト管理人(Yoshi・よしさん)

1963年10月3日生まれ


















メールはこちら 

プロフィール

☆メルマガの登録

本業片手間に毎月50万円稼ぐ為の効率的成功法 (マガジンID:0000149535)
メールマガジン登録
メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:
Powered by まぐまぐ

バックナンバー



※本コンテンツの著作権はサイト管理人に属します。【無断転載禁止】
本コンテンツに記載された内容については、利用される方ご自身の責任において参考にして下さるようお願いいたします。
Copyright(C)2005-2006 本業片手間倶楽部 All rights reserved.